Responsibilities & Functions

安いけど…1000円カットって大丈夫??

最近のカット代も安くない

髪は毎日伸びるもの、ヘアスタイルを維持するだけでも数か月に一回は人カットをしないとボサボサになってしまう人も多いのではないでしょうか。最近の美容院ではカットやシャンプーだけでなく、カラーにパーマなどお金をかければ1万円を超えるとこもありますよね。また、お店によってカット代もまちまち。「ただ髪の毛が伸びたのをスッキリしたい!」「特に髪型にこだわらない!」という人にとってはもう少し値段を抑えたいと考える人もいるのではないでしょうか。そこで最近、巷に増えてきた1000円カットで済ませればと思う人も多いはずです。しかし試してみたいけど実際に大丈夫なのか、変な髪形にされないか不安になるのも事実ですよね。

どういう人が行くんだろう?

1000円カットの魅力。それは文字通り、その安さではないでしょうか。でも安いてことはカットの技術に問題があるのではと疑ってしまうはず。しかし、1000円カットは技術に問題があるからではありません。ぜひ、千円カットの仕組みを知って有効活用しましょう。まず、1000円カットはなぜ安いかというと、安い代わりにお客さんの回転率を高めています。つまりカットが早い!そしてスタッフの方はたくさんのお客さんを1日に相手しているので技術力も意外と高いです。このように早く切ってもらってしかも安いという点に魅力を感じて通うお客さんは少なくありません。また、美容院特有の丁寧すぎる接客やスタッフとの会話が苦手という方にとっても1000円カットの方が行きやすいのではないでしょうか。

気を付けておきたい1000円カットのデメリット

しかし、逆を言えば一般的な美容院のように細かい注文や丁寧な接客は期待できないかもしれません。とくに1000円カットではお客さんの回転率がお店の売り上げに直結するのでスタッフとしてもあまり、一人のお客さんに時間をかけれないもの。特に「こんな髪型にしたい!」というイメージが強い人はカットが終わった後にがっかりすることもあるかもしれません。「しっかり自分のイメージ通りの髪型にしたい!」という人はやはり良くカウンセリングをしてくれるとこや、自分の行きつけのところに行った方が無難かもしれません。でも、そういう条件さえなければ1000円カットは魅力的。気軽に安く済ませたい、伸びた分だけちょっと切りたいという人はぜひ利用してみてはいかがでしょうか?

1000円カットの美容師求人についてのコツは、1000円カットは、たくさんの人が来るので、技術が早く身に付くことをアピールする必要があります。